検索
  • キッカワ

故障診断機を新たに導入しました ツールプラネット TPM-5

最終更新: 2020年10月31日

診断機も色々ありますがこの度、新しく出たツールプラネット社製TPM-5を新たに導入し使ってみました!

基本性能は全く問題なく使いやすい、いつも使っているバンザイのタッチパネルもカッコ良いですがこいつは診断が早い!さらにエーミングもばっちり対応しているので安心です。



最近のクルマは電子制御が主になり、コンピュータがたくさん搭載してあるので診断機(スキャンツール)がないと、まともに点検や整備が出来ません。


今回新たに導入したこの診断機は、

国内自動車メーカー8社【トヨタ、日産、ホンダ、三菱、スズキ、ダイハツ、マツダ、スバル】

輸入車7社【VW、アウディ、メルセデスベンツ、BMW、アルファロメオ、フィアット】

国内トラックメーカー4社【いすゞ、日野、三菱ふそう、UDトラックス】

に対応しています。


さらにこのTPM-5は、特定整備認証ツールとなっています。

おクルマの不調や、点検、修理にどこに出していいか迷ってられる方は、こういう設備を持っているかどうかで判断してみてはいかがでしょうか?



186回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示